ホワイトマジック

アブラッシブ(abrasive)

研磨効率が長期間継続

ホワイトマジックを使用すればエナメル質をあまり傷つけずに、短時間で歯面の研磨、スムージングを行えます。セメントも除去できます。
ジルコン強化ファイバーをレジンバインダーで固定してあり、常にレジンバインダーが先に摩耗し、シャープなファイバー面が露出しますので研磨効率が落ちる事はありません。
ファイバーは硬い面では細かく破片するので、エナメル質やセラミックを傷つけにくくなっています。
*個人差があります

■セルフシャープニング
■矯正用ボンディング材の除去 / ステイン除去 / スケーリング後の歯面スムージング / 余剰セメントの除去などに使用可能

  • 詳細情報
  • 関連商品
  • カタログ/動画
  • ユーザーの声
  • Q&A

仕様

ラインナップ● ホワイトマジック・イントロキット 各モデル1本ずつ、合計6本
● ホワイトマジック・単品 各モデル6本入り(※2503、4001 は単品のみの販売)
医療機器届出番号13B1X00133Z00026



適用部位例

2501 :全般、とくに隣接面、隅角部、歯頸部
2502 :全般、とくに前歯舌側面
2503 :平滑面、とくに前歯唇側平滑面
2504 :全般、とくに前臼歯頬舌側平滑面
2505 :全般、露出歯根長の長い歯根面
2506 :露出歯根長の長い歯根面
4001 :前歯唇側平滑面
4002 :全般、とくに唇頬舌の平滑面




*詳細は、カタログをご確認ください。

カタログ

ホワイトマジック

超音波スケーラーや研磨用ペーストと同様 予防処置に欠かせないツール

超音波スケーラー、ポリッシングブラシ、プロフィーカップ、研磨用ペースト、パウダーなど様々なツールと材料を用い、“着色の除去”に挑んでいましたが、思うように除去できず、長時間かかってしまうことや、歯面を傷つけてしまうなどの問題に直面し、術後は達成感を上回る疲労感に襲われていました。これらを解決してくれたのが“ホワイトマジック”です。ホワイトマジックを取り入れたことで抱えていた問題から解放され、現在はストレスなく“着色の除去”を行っています。以前に比べ時間が短縮されたため、患者さんとの会話により時間がとれるようになりました。

2 in 1 デンタルクリニック&ワークス(東京都千代田区)
歯科衛生士 寺田 奈央

Q&Aはありません

医療従事者のご確認

当サイトの製品やサービス等の情報は医療従事者の方を対象にしたものです。
一般の方に対する情報提供サイトではありません。

あなたは医療従事者ですか?

いいえをクリックすると一般の方向けページに移動します

お問い合わせ