プロフィーペースト Pro(HAp)

ディレクタ(DIRECTA)

ナノ粒子ハイドロキシアパタイト(HAp)含有 ワンステップタイプ

予防歯科先進国スウェーデン発、世界 50 か国以上で使用されているPMTC ペーストのロングセラー「プロフィーペーストPro」シリーズの、ナノ粒子ハイドロキシアパタイト(HAp)含有タイプです。PMTC 後もなめらかでツヤのある歯を保ちます。
ワンステップでチェアタイムの短縮になります。

■ナノ粒子ハイドロキシアパタイト含有
■ 1本でスケーリング後の一次、二次研磨・汚れ除去・つや出しまで可能
■忙しい診療時に便利
■ミント味
■粒度:100-7μm
■フッ素無配合

  • 詳細情報
  • 関連商品
  • カタログ/動画
  • ユーザーの声
  • Q&A

仕様

容量60g
RDA197-50
粒度100-7μm
ラインナップチューブタイプ (60g)
医療機器届出番号13B1X00133000027



適用例



*詳細は、カタログをご確認ください。

カタログ

プロフィーペースト Pro(HAp) カタログ

患者さんの「気持ち良い」
歯科医院での「気持ち良い」

メインテナンスなどでそんなにステインが目立たない歯面にラバーカップでペーストを取り、速度はゆっくり500 ~ 1500rpm くらい、圧は100 ~200 g程度がお勧めです。なるべく少なく回転させ、弱めの圧を意識して1歯につき10秒位でポリッシングしてみてください。さらに、ペーストが残っている状態でフロスをしましょう。(デンタルワールド38号掲載)

フリーランス歯科衛生士
沢口 由美子

Q プロフィーペーストの推奨回転速度はどのくらいですか?
A 適正回転速度:500~1500(rpm)
適正圧:プロフィーカップの縁が若干広がる程度の圧 です。
Q プロフィーペーストの研磨材の粒子が、歯周ポケット内に残ることありますか?
A プロフィーペースト Pro (パープル)の研磨粒子シリカは水溶性のため、ポケット内に入った場合も2~3日で消失します。一部は自然にポケットから排出されます。
Q プロフィーペースト Pro(パープル)とプロフィーペースト Pro(HAp)は、何が異なりますか?
A どちらもワンステップタイプですが、プロフィーペースト Pro(パープル)はフッ素が配合されており、プロフィーペースト Pro(HAp)はフッ素無配合ですがナノ粒子ハイドロキシアパタイトを含有している点が異なります。

医療従事者のご確認

当サイトの製品やサービス等の情報は医療従事者の方を対象にしたものです。
一般の方に対する情報提供サイトではありません。

あなたは医療従事者ですか?

いいえをクリックすると一般の方向けページに移動します

お問い合わせ