コンパクトタフト

テペ(TePe)

コンパクトなドーム状のブラシ

フィラメントが短く非常にソフトなので、柔軟性と安定性に優れています。小さなブラシヘッドと傾斜したネック部によって口腔内へのアクセスがしやすくなっています。
萌出歯、最後臼歯遠心部や歯間隣接面、歯根面の陥凹部、乳幼児の仕上げ磨きなどに適しています。
また、先がとがっていないので、萌出歯の裂溝やインプラントのヒーリングキャップ、また義歯のアタッチメントの周りなどの繊細な部分を優しく磨くことができます。

■小さなブラシヘッドと傾斜したネック部
■約700本のフィラメントからなるコンパクトなドーム状のヘッド
■扇状に広がり効率よくクリーニング

  • 詳細情報
  • 関連商品
  • カタログ/動画
  • ユーザーの声
  • Q&A

仕様

フィラメントのかたさ エクストラソフト
ハンドルカラー アソート
パッケージ プラスティックパック / ブリスターパック
ラインナップ● コンパクトタフト (25本/箱)
● コンパクトタフト ブリスターパック (14本/箱)

*詳細は、カタログをご確認ください。

カタログ

テペ総合カタログ2021-2022

コンパクトタフトの使用場面 ~訪問歯科診療の現場において~

通常の歯ブラシに加えて、毛先が1束に集まったコンパクトタフトを使用することによって、プラークを除去したい場所へピンポイントに毛先を当てることが可能です。また、ネック部が傾斜しているため、ブラシが当てづらい臼歯部に歯がある場合にも、アプローチがしやすい形状になっています。
口腔ケアの対象が認知症の方の場合や、家族以外が口腔ケアをする場合など、スムーズに口腔ケアを行うためには痛みが出にくい道具の使用も必要と考えます。コンパクトタフトは毛の硬さが非常にソフトなため、痛みを与えることなく、介助者も安心して使用することができます。(デンタルワールド38号掲載)

竹内歯科医療院
歯科衛生士 青柳 三千代

頼りになる歯ブラシの相棒 “コンパクトタフト” こんな場合に大活躍!

円錐型が最もよくある形態だと思いますが、TePe 社のコンパクトタフトはドーム型になっているのが特徴です。私がこのコンパクトタフトを最も気に入っている理由は、プラークの除去効果の高さです。 さらに、一本一本のフィラメントはエクストラソフトですが 700 本も植毛されている為、フィラメントの密集度が高く、プラークの除去効果が高いです。その為、使用感は硬い歯ブラシのように感じます。しかし、弱いブラシ圧でスーっとプラークを除去できるので、歯頸部も歯肉退縮の心配をせずに当てる事ができます。また、前歯部の舌側の陥凹部には形状がフィットしており、よくプラークが取れます。(デンタルワールド33号掲載)

DUO デンタルクリニック (大阪市 北区)
歯科衛生士 相澤 里香

Q&Aはありません

医療従事者のご確認

当サイトの製品やサービス等の情報は医療従事者の方を対象にしたものです。
一般の方に対する情報提供サイトではありません。

あなたは医療従事者ですか?

いいえをクリックすると一般の方向けページに移動します

お問い合わせ