ラクスエーター・ルートピッカー

ディレクタ(DIRECTA)

抜歯中に使える新感覚のインスツルメント

小さくてつかみにくい歯根の一部は通常のツイーザーやプライヤーで把持するのは困難だが、先端に特徴のあるラクスエーター・ルートピッカーはより簡便な把持及び除去が可能。手になじんで滑りにくいホール加工をハンドルに採用。

■歯科医師考案の安定した把持が可能な先端部
■手になじんで滑りにくいホール加工をハンドルに採用

  • 詳細情報
  • 関連商品
  • カタログ/動画
  • ユーザーの声
  • Q&A

仕様

ラインナップ● 直 (単品)
● 曲 (単品)
2本セット (直、曲)

*オートクレーブ対応
医療機器届出番号13B1X00133000033

*詳細は、カタログをご確認ください。

カタログ

ディレクタ総合カタログ

―インプラント治療をストレスなく行うために―

インプラント治療において、カバースクリューやヒーリングアバットメントを撤去する際、最後にこのルートピッカーでしっかり把持して撤去すれば、口腔内に落とすといったリスクは大きく軽減できました。このようにピンセットでは把持しにくくうまくつかめない場面に遭遇しても、慌てることなく対処できますので安心してインプラント治療に専念できるとても良い製品です。(デンタルワールド25号)

2in1デンタルクリニック&ワークス(東京都千代田区)
院長 細谷紀之

Q サイズは何mmですか?
A 内径約2.5mm、外径約3.5mmです。

医療従事者のご確認

当サイトの製品やサービス等の情報は医療従事者の方を対象にしたものです。
一般の方に対する情報提供サイトではありません。

あなたは医療従事者ですか?

いいえをクリックすると一般の方向けページに移動します

お問い合わせ