ハイゴフォーミック(Bio)

ディレクタ(DIRECTA)

排唾ラインに接続してしっかり吸引

スウェーデンの歯科医院・大学で広く使用されているハイゴフォーミック。
環境に優しいサトウキビを原料としたバイオベース ポリエチレン“グリーンPE”を使用。

患者さんの口腔内状態に合わせて自由な形にアレンジ可能。
コイル部分の5つの穴から効率よく吸引しながら、舌や頬粘膜を排除します。
軽量でやわらかく患者負担が少ないです。
衛生的な単回使用。

■ 排唾ラインに接続してしっかり吸引
■ 環境にやさしい サトウキビ由来のバイオベースポリエチレン

  • 詳細情報
  • 関連商品
  • カタログ/動画
  • ユーザーの声
  • Q&A

仕様

ラインナップ● ハイゴフォーミック(Bio)
100 個入(専用アダプター5 個付き)

● オートクレーブアダプター
10 個入
オートクレーブ可(134℃)

● U16-11 アダプター
10 個入(16 ㎜から11 ㎜へ変換する)
オートクレーブ可(134℃)

● ダブルアダプター
10 個入
オートクレーブ不可
医療機器届出番号13B1X00133000065

*詳細は、カタログをご確認ください。

カタログ

ハイゴフォーミック(Bio) カタログ

はじめよう!令和時代の感染対策

ハイゴーフォーミックを初めて見る患者さんには驚かれますが、とても柔らかく、ディスポーザブルであることを伝えると、安心されます。見た目よりも吸引力があり、形も自在に変形することができるので、安定感も抜群です。(デンタルワールド38号掲載)

Apple Dental Center(東京都 西東京市)
歯科衛生士 花岡 佑み子

ハイゴフォーミック 術者と患者さん双方の快適さを求めて

ハイゴフォーミックは、ディスポーザブルタイプ(単回使用)でポリプロピレン・ ポリエチレンを用いており、ディスポーザブルタイプの中でも約4グラムと非常に軽量で柔らかく細い形状(直径4mm 程度)のため長時間口腔内に使用しても痛みや不快感がでにくいことは利点のひとつである。ハイゴフォーミックは従来品には見られないコイル状の先端に排唾のための5つの小孔があいており、また口腔内の状況や治療内容にあわせ様々な形に調整が可能なため、排唾のみでなく舌や頬粘膜の排除にも使用でき、 ミラーを使用した診療が可能になるため、 一人でも非常に効率的な診療が可能となる。(デンタルワールド35号掲載)

ファミリア歯科 (神奈川県横浜市)
院長 菅原 孝

メンテナンスの質を高めるために ハイゴフォーミックの有効利用

患者さんへの負担が少ないことや施術しやすいことから私は排唾管ハイゴフォーミックを使用しています。 私は患者さんの右側にハイゴフォーミックをかけ、少し曲げて安定させるようにしています。施術中に途中でかけなおす必要もありませんし、穴が複数開いているため吸水が一点に集中せず頬粘膜を吸ってしまうこともありません。水がのどにたまることがつらい患者さんや嘔吐反射がある患者さんは少し顔を右に向いていただくと楽なようです。ディスポであることも感染予防対策として望ましいと言えます。 (デンタルワールド36号掲載)

有田歯科医院 (東京都新宿区)
歯科衛生士スタディグループ 奥山会主宰
歯科衛生士 奥山 洋実

Q バキュームの内径が、コネクター・アダプターの直径に適合しません。
A 下記変換アダプターをご利用ください。
・Φ6mm-Φ6.5mm変換アダプター(センジョー)
・Φ6.5mm-Φ11mm変換アダプター(クロスフィールド)
・Φ10mm-Φ11mm変換アダプター(モリタ)
・Φ16mm-Φ11mm変換アダプター(クロスフィールド)

弊社クロスフィールドで販売しているアダプターについては、カタログをご確認ください。

※こちらは、2022/05/17時点の情報です。

医療従事者のご確認

当サイトの製品やサービス等の情報は医療従事者の方を対象にしたものです。
一般の方に対する情報提供サイトではありません。

あなたは医療従事者ですか?

いいえをクリックすると一般の方向けページに移動します

お問い合わせ